メリットだらけに見えるレンタルオフィスにもデメリットはあります。

まず、法人銀行口座の開設が困難という点です。

これは非常に大きなデメリットです。

さらに、これと関連することといえるのですが、創業融資を受けづらいという問題もあります。

これらの背景にあって共通しているのは、バーチャルオフィス・レンタルオフィスを利用している会社は、事業としての実態が無いとみなされやすいという点です。

その他、大きなデメリットとしては許認可を受けることが必須である事業において、許認可を取得できない可能性があるということです。

事業そのものを行えないということになっていまうので、これも非常に大きなデメリットです。

レンタルオフィス側は、このような点を十分に把握していることと思われるので、不明な点は問い合わせるのがいいでしょう。